ヒアロディープパッチで眉間のシワを撃退する方法とは?

ema

ヒアロディープパッチは、ヒアルロン酸の針を気になる部分に直接貼って注入できるニードルパッチ。

クリニック的なケアができることで、口コミやSNSでも話題の商品です。

目の下のたるみやシワ、乾燥シワ、ほうれい線など、女性の気になる年齢サインに直接アプローチしてくれる頼もしいアイテムです。

そんなヒアロディープパッチですが、眉間のシワにも効果が期待できるのでしょうか?

効果を確かめるために、実際に検証しながら、他の方の口コミも調査してみました。

口コミのみんなは?眉間のシワにも効果あり?

まずは、ヒアロディープパッチを眉間のシワに試した方の口コミ・評価・乾燥を見てみましょう。

ヒアロディープパッチに限らず、どのような化粧品でも、良い口コミと悪い口コミの両方が寄せられます。

万人にウケる化粧品は、この世には存在しません。

このことを踏まえ、良い口コミ・悪い口コミも参考程度に、チェックすることが大切ですね。

まずは、悪い口コミからです。
———————————-

50代前半(眉間のシワ)

ヒアロディープパッチを眉間のシワに貼ってみましたが、サイズが大きすぎて使いにくいです。

ハサミで半分にカットしてみたら、今度は粘着力が弱くなってしまいました。

眉間に深くて目立つシワがあるので、なんとかしたかったのですが残念です。

やっぱり美容整形しかないのかな~と思っています。

お金はかかるけど、即効性がありそうだし・・・

とりあえず、ヒアロディープパッチを試して、即効性がないようなら、継続しません。

————————————

60代前半(眉間のシワ)

ヒアロディープパッチを試して1ヵ月ですが、まだ、ほうれい線には効果がありません。

でも、貼った翌日、とても潤っているのがわかります。

眉間のシワにも貼ってみたいのですが、どうやって貼ればいいのか悩みます。

眉間のシワは、皮膚が硬いし、シワも深いので、ほうれい線以上に時間がかかりそうです。

もうしばらく様子をみるつもりですが、あまり時間がかかるようなら、エステや美容クリニックを検討してみます。

————————————

二つの口コミは、眉間のシワへの貼り方や効果が解らないといった悪い口コミですね。

眉間のシワの場合、確かにサイズが合わず、剥がれやすくなってしまう可能性も高いです。

そうなると、もちろん効果も実感しにくくなってしまいます。

眉間のシワに貼る場合は、

1.パッチの中央部分を残して、両サイドをカットする
2.眉間に貼り付ける
3.テープ(医療用)で上から固定するように貼り付ける

この手順で眉間に貼り付けると、剥がれにくく効果が得やすいです。

確かに、口コミの通り、眉間のシワ用に作られているわけではないので、少し手間がかかりますが、眉間にもしっかりと効果を実感することができますよ!

では、良い口コミも確認してみましょう!

——————————————–

60代後半(眉間のシワ)

ヒアロディープパッチは、他のパックと違って洗い流す必要もないし、貼ったとにすぐに横になって眠れるから楽です。

眉間のシワが気になり、3ヵ月くらい貼り続けたところ、シワが薄くなってきたような気がします。

表情の印象が変わるせいか、久しぶりに会った人には「お化粧変えたの?」と聞かれることが多くなりました。

私の眉間は、特に皮膚が分厚い気がするので、ヒアロディープパッチでのお手入れがかなり効果的だと思いました。

——————————————-

50代前半(眉間のシワ)

ヒアロディープパッチは、ほうれい線をケアするために購入しましたが、どこにでも使っていいということだったので眉間のシワにも試してみました。

最初、少し貼りにくいなあ~と思いましたが、カットしてテーピングすれば、しっかりと朝まで密着していてくれます。

硬い皮膚が翌朝には、柔らかく潤いのある肌に変わるので、本当にビックリします。

顔中に貼りたい!と思ってしまう程、保水力・保湿性が素晴らしいです。

——————————————-

このように良い口コミも寄せられています。

  • 保湿力が高い
  • カットして眉間に貼り付け
  • 眉間のシワが薄く
  • お化粧変えた?と褒められた

眉間のシワにお悩みの方も、効果を実感されているようですね。

形状から、少しカットしたり手間が必要ですが、ヒアロディープパッチを眉間のシワに活用することはできそうですね!

眉間のシワが以前から気になっていた!という方は是非、試して下さいね。

とくに、眉間の皮膚・おでこの皮膚が硬くごわついている方や、シワが深くなってきている方は、そろそろ試し時かもしれませんよ!

眉間のシワができる理由

そもそも、「眉間のシワ」って相手に不機嫌な印象を与えたり、年齢サインという以前に感じの良いものではありませんよね.

ほうれい線や目尻のシワは、どちらかというと、笑顔から生まれてくるシワ。

でも、眉間のシワは、ネガティブな印象が強くなってしまうシワです。

こんなシワが深く目立つようになったら大変!

そんな眉間のシワについて、少し調査してみることにしました。

眉間のシワができる原因として次のようなことが考えられます。

多くは、眉間にシワを寄せる癖や、無意識に行っていることがほとんどです。

①緊張・集中した時に眉間にシワを寄せる
⇒スマホを見ている時や、パソコン作業をして、目を酷使したり考え事をしている時など。

②近視・遠視・乱視などで、モノを見る時にシワを寄せる
⇒老眼などが進んで、見えにくくなってしまっている人が、眉間にシワを寄せて見ようとする時に多い

③寝ている時に眉間にシワを寄せる
⇒朝起きて、鏡でチェックすると眉間にシワが刻まれている人がいます。寝ている間に眉間に力を入れる癖があると、間違いなくシワが深く刻まれていきます。

よく考えてみたら、思い当たる方も多いのではないでしょうか?

まだ、シワになってあらわれていない方でも、これらに思い当たる方は、今後、シワが深くなっていく可能性もあります。

では、眉間のシワを改善する方法にはどのようなことがあるのでしょうか?

そして、ヒアロディープパッチをどのように活用すると良いのでしょう?

ヒアロディープパッチで眉間のシワへの効果を上げる方法

眉間のシワを消す方法として、ヒアロディープパッチを使用すること以外に、どのようなことに注意しながら生活すればよいのでしょう?

①日中は、シワを寄せないことを意識する
自分で、眉間に力が入っていることに気づいたら、息を吐きながら眉間の力を抜きましょう。

自分で気づきにくい方は、デスクに鏡を置いて、作業をするといいでしょう。

②ヒアロディープパッチで寝ている間は固定する
寝ている間は、無意識のため、力が入っても修正することができません。

そのため、ヒアロディープパッチ(もしくはテープ)でシワが寄らないように固定してしまうといいですよ!

自分で力を入れても、テープのおかげでシワが寄りにくくなります。

③眉間の筋肉をリラックス

目の上にホットタオルをのせたり、アイマスクをしてみたり、筋肉を緩ませるようにしてみましょう。

リラックスできると、緊張がほぐれ、眉間にシワが寄りにくくなりますよ。

④老眼の改善

老眼にも、改善・予防に取り組んで、極力、目を凝らしたり、眉間にシワを寄せないように心がけましょう。

⑤ボトックス注射?ヒアロディープパッチ?を検討する

ボトックスはボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一種です。

筋肉の動きを弱めるので、筋肉を動かそうとしても動かせない状態になります。

そのため、眉間のシワの予防には有効ですが、表情筋が動かしにくくなるため、表情に違和感が生じることがあります。

ボトックス注射は最終手段として、それまで、ヒアロディープパッチで、寝る間の固定とヒアルロン酸注入を任せてみるのがベストですよ!

眉間のシワも安全に、きっちりと予防・改善して、いつまでも美しい表情・肌を維持していきましょう!