【痛くて貼れない?】ヒアロディープパッチの知らないと損する罠!

ema

年齢を重ねると、「もうやめてぇぇええ」と言いたくなるほど、肌のお悩みが増えてきますよね。

いつまでも綺麗なままでいたい!と願っている女性がほとんどでしょう。

  • 顔の目元や口元の乾燥小じわ
  • 頬のほうれい線
  • 肌のくすみやクマ

これらが表れ始めると、一気に老けた印象になるんですよね。

でも、今、これらを簡単にワンポイントケアできるヒアロディープパッチが話題なんですよ!

「刺すヒアルロン酸針」という美容アイテムで、一見、「針???」と驚く方もいらっしゃいますが、美容クリニックのニードルを応用して作られた新技術の商品なんです。

普通の化粧品と違い、刺して肌の奥から浸透させるので、実感力が違うことで人気です。

そんなヒアロディープパッチの特徴でもある「針」って「どんな感じなんだろう?」って気になりますよね。

安全に快適に、簡単に使えるなら試してみたいですよね。

そんな方のために、調べてみることにしました。

ヒアロディープパッチの針は痛いけど効く?その理由は?

ヒアロディープパッチを知った方なら、ヒアルロン酸で作られたニードル針に興味が湧きますよね。

ちょっと想像がつかなくて、購入するにも勇気が必要かもしれません。

でも、外側からの保湿ではなかなか潤ったような感じがしない!とお悩みの方にとっては、試してみたくなりますよね。

ヒアロディープパッチは目元や口元の乾燥小じわやほうれい線などに使うパックです。

でも普通のパックとは違い、ヒアルロン酸の付いた針のついたパッチを貼り付けるというもの。

針と言っても、注射や鍼治療に使用するものとは全く別物。

溶解型のマイクロニードル技術は、目に見えない極小の針に有効成分を含ませる最新テクノロジー!

針と言っても、チクチクとした感覚があるだけで、痛みとして感じる人は少ないようです。

ただし、痛みには個人差があるようで、使用方法にも大きく関係しているようです。

ヒアルロン酸のニードルは、貼り付けるとゆっくり時間をかけて肌の内側へ浸透していきますが、その際に肌が柔らかい状態(潤っている状態)であるほど、痛みは感じにくいようです。

そのため、チクチクが気になる方は、入浴後に使用することで、改善されているようですよ!

中には、チクチクが気になってお手入れが続けられなかった!という口コミもあるので、このチクチク対処法を知っているだけでもお得♪かも?

貼り付けたマイクロニードルは、肌の角質層まで届けられ、水分を保持する機能が高くなります。

マイクロニードルは、浸透すると、貼りの部分が溶けてなくなるんですよ!

乾燥した肌が潤うと、皮膚が膨張し、肌の内側から押し上げます。

ヒアルロン酸の針でダイレクトに注入できることはメリットでもありますが、寝ている間ずっと貼っていないといけないことはデメリットになるかもしれません。

粘着力を弱めないために油性にクリームは、パッチを貼った後の方が良いでしょう。

貼った後は、気になって剥がしてみたくなったり、触ってみたくなったりしますが、一度貼り付けたら剥がれないように放置しておきましょう!

一度剥がしてしまうと、粘着力が弱まり、1枚分を無駄にしてしまうかもしれませんよ!

ヒアロディープパッチのメリットとデメリット

ヒアロディープパッチは、一度貼り付けると潤いが5日くらいは持続するという口コミもあります。

効果は、乾燥の度合いにもよりますが、比較的早く実感でき、実感力は長続きすることが期待できます!

そんなヒアロディープパッチにデメリットはあるのでしょうか?

メリットと一緒にご紹介したいと思います!

■デメリット

 

  • 寝ている間に剥がれてしまう可能性がある
  • 違和感やチクチク感がある
  • 5時間は貼り続けないといけない
  • パッチを貼ってる姿を見られる心配

■メリット

  • 自宅でセルフで本格的なケアが可能
  • 気になるポイントを集中ケア
  • ヒアルロン酸をダイレクトに
  • 敏感肌でも安心して使える

ヒアロディープパッチは、手軽に集中ケアができるというのがメリットですが、寝ている間、貼っておかないといけないというデメリットがあります。

貼っている状態が不快だったり、剥がれてしまうと効果が半減してしまうので、パッチが剥がれないように心がけましょう。

簡単なケアですが、油分の多いクリームを控えることや、寝る姿勢など、少しの心配りやコツが必要ですね。

ヒアロディープパッチの使用時の注意点

ヒアロディープパッチを使用する上で、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか?

ケアをする前に知っておきたい注意点をご紹介しますね。

  • 痛みには個人差がある
  • クリーム(油分)が多いと剥がれやすい
  • 貼る際には細心の注意で(ヨレる)
  • 貼り直しを極力しない(剥がれやすくなる)
  • 管理方法を徹底する(空気に触れて放置しない)
  • 耐えられない刺激を感じたら剥がす

簡単ケアなヒアロディープパッチですが、他の一般的な化粧品に比べて、注意点などが異なるので、気を付けなければなりません。

貼るだけのケアなのですが、本当に「貼るだけ」と思って気を抜いていると、パッチがズレてしまったり、剥がれやすい貼り方になってしまったりします。

空気を抜きながら、しっかり密着させて貼り付けていきましょう。

丁寧に貼り付けることで、密着度が高まり、眠っている間にも剥がれにくくなりますよ!

また、使用上の注意点に加えて、

  • 肌が炎症・傷ついている時
  • ニキビが酷く、肌荒れしている時

これらの時は、少し状態が治まるのを待ってから使用しましょう。

トラブル肌の時は、早く使用したい気持ちも解りますが、マイクロニードルという特性上、悪化させる可能性も考えられます。

注意事項をきちんと守って、ケアを継続しましょう!

私は子どもの頃からアトピーもちで、極度の乾燥に悩まされ、薄くなった皮膚が傷ついていることがよくありました。

そのため、まだ若いうちから小じわが目立つようになり、色々な保湿系のアイテムを試してきました。

でも、なかなか肌質に合うものや、敏感肌の私が受け付ける化粧品に出逢えず、ずっと悩んでいました。

そんな時に出逢えたのが、ヒアロディープパチでした。

本心としては、ニードル針なんて、絶対に私の肌が受け付けない!と思っていたのですが、意外にも私の肌に合ったようなんです。

「針」「ニードル」という言葉に、少しドキッとする方もいらっしゃるかもしれませんが、私のような、アトピー・敏感肌でも安心して使えるニードルパッチです。

興味のある方は、一度は試してみる価値がありますよ!

保湿力に、きっと驚くと思います^^